ツィンバロンコンサート

仲の良い友達からチェコのツィンバロンバンドコンサートのお誘いをいただき、チェコ共和国大使館ホールへ行ってきました。4人のツィンバロンバンド演奏で、見事にキャラが成立していて、とても素晴らしかった。一人ひとり奏でるリズムと音にあっという間に物語に引き込まれ、気がつくと、なぜだか懐かしく感じる自分がいました。本当に美しい南モラヴィアの伝統的な文化に触れた時間でした。(最後には踊ることになったけどね。笑)今回、聞いた演奏には、戦争の歴史。愛。そしてお酒を交わす仲間との友情があった。そして、バンドの鍵となるツィンバロンは打弦楽器の一種で、とても不思議な魅力と言うか、魔力を感じる音色でした。伝統的な音色には、なぜか耳で聞こえる以上の何かを感じる。さすがチェコだ。自分も子供の頃からチェコのストップモーションアニメーションや人形劇が大好きだった。それは、もしかすると映像だけでなく、そこに奏でられていた伝統的な音色、音そのものに魅了されていたのかもしれない。この国をもっと感じたい。その為に足を運びたいと強く感じた夜でした。

About the author

Leave a Reply

CAPTCHA