Harvest Moon

2017年10月4日。中秋の名月。今日の月は昼間でも言葉が出ない程に美しい、銀色の光を放っている。こんな満ちた日は、意識的に感謝と労りを持ち行動したいと思う。そんなことで、日々、全力右回りの仕事をほんの少しだけ左回りへと切り替える時間をとることにして、以前、映画の撮影現場で使用した場所に、感謝の気持ちを持って足を運ぶことにした。それは、これまで前に進むことしか考えてこなかったアクションから、辿った道をきちんと振り返り、そこで得たものをしっかりと理解し、整理する大切な切っ掛けとなった。そして、お礼と報告の時間からは新たな覚悟に繋がる、とても大切な契を得た。大切な人に言われた言葉が頭を過ぎる「子供をどんどんと生むだけではどうしようもない親だね。生んだ子をしっかりと育てる時にこそ、親の成長があるよね」と。今、行動を通して自分自身にもそう思う。前だけを見てきたステージからの変化が必要。思い返せば、昔、都内のデザイン会社に努めていた頃、期限付きで成果物を生み、その後、直ぐに捨ててしまうサイクルに、何かを見失いようになっていた。そして、いつまでも大切に思えるデザインと映像を求めていた。まさに今、同じサイクルにはまりかけていたのかもしれない。しっかりと育てる中で、自らを成長させようと思った。そして、今もまた素晴らしい物語が、様々な流れから始まり出そうとしている。この機会と仲間に心から感謝しながら、この子(物語)が、いつまでも大切に思えるように活動していこうと思う。

About the author

Leave a Reply

CAPTCHA