碧南市芸術文化センター エメラルドホール

現在制作中の短編映画「ヒノイリの風」のレコーディングのため、愛知県碧南市にある芸術文化センターエメラルドホールへ。素晴らしい作曲を仕上げ、そのスコアを素晴らしい音で記録する作業。この作業で、音に空気が宿り、そこに間に生まれた振動は環境を生きた存在に変える。そのプロセスから、曲に翼がはえるのを体感した。当日、録音を担当してくれたプロデューサーの長江さんは、今回、この映画には、このエメラルドホールを選び、そして素晴らしい、アーティスト、エンジニア、環境という設計で、見事な録音の芸術と哲学を体験させてくれた。素晴らしい楽曲を作ってくださった原田さん、宗田さん。素晴らしい録音をしてくださった長江さん。また、ご協力頂きました皆様に、心より感謝申し上げます。早くこの曲を多くの人に届けたいと強く感じています。

About the author

Leave a Reply

CAPTCHA