西直は一生の宝

いつもお世話になっている農業機械メーカーの撮影のため島根県に来ています。偶然にも今年、4月に撮影した短編映画「ヒノイリの風」で訪れた島根県松江市という同じ場所に、今回はお仕事のご依頼で足を運ぶことができた。起業した約10年ほど前、よくやりたい事とやっている事が重なることを求めていたが、今こうして全てが繋がっていることを感じます。この与えられたお仕事に感謝をしながら、何よりも楽しみ、しっかりと返していきたいと思います。撮影最終日、出雲空港に向かう前に立ち寄った、島根最西の日御碕神社下之宮。ここは夜を守護する日沈宮と言われる地。まさに映画のタイトル、「ヒノイリの風」はこの地のことだったのかと、当事者にして後で知るという時系列のシャッフルされた出来事。それだからこそ時空をこえた意識の物語は面白い。

About the author

Leave a Reply

CAPTCHA