日々これ以上

今週は地方での撮影。中日に京都東寺向かいに宿をとってくれました。撮影の合間の少しの時間。以前から東寺の宮本武蔵の描いた「鷲の図」と「竹林の図」が見たかったので、今回こうして訪れることがとてもご褒美となりました。鷲の図。かなりもう見えない箇所が多く広がっておりましたが想像以上に素晴らしかった。上に天空を羽ばたく鷲、下に地上から飛び上がろうとする鷲。その二羽の鷲に武蔵は何を込め描こうとしたのか実物を前にして強く感じてくる意識。そんな想いに身を寄せる。とにかく大きな存在だ。(写真は禁止なので是非現地で体感ください)夜は京都で活動をしている仲間と久々の再会。お互いの近況や表現を語らい、充実した時間をもらった。翌日、滋賀に移動しそのまま北九州へ入る。小倉は小学五年生の時ぶり。自然が多く時間の流れがとても穏やかな場所での撮影でした。この数日は、とにかく移動が多かったが不思議と、行く先々で元気のもらえる出会いのある撮影でした。ほんと有難いです。

About the author

Leave a Reply

CAPTCHA