寝る前。大嶋家、皆で寝室の窓から満月を見てる。その姿を後ろから見てると、何ともいえない感覚になった。この人達は未来を見ているのか、それとも過去を見ているのか。スケールをお月様にフォーカスして、夜空で繋げたら人類はみんなが同じ家族だ。

日本短編映画「BAKEMONO」が海外映画祭にて上映することが決まりました。 我々の描いた日本のアイデンティティが世界の人に一人でも多く届くことを願っています。 ご協力いただきました皆様に心から感謝いたします。 7月20日(木)カナダ、オタワワールドプレミア Creation International Film Festival 8月18日(金)アイオワインディペンデント映画祭 Iowa Independent Film Festival 8月31日~9月3日ブリュースター映画祭 Village of Brewster Film Festiva また、ミシガン州デトロイトで8月25-26日に 予定されているトリニティ国際映画祭の公式ノミネートしました。

昨年、2016年年末に完成。海外の国際アワードへの正式エントリーから約半年が立ちます。現在、映画BAKEMONOはヨーロピアン映画祭、ロシア映画祭、ワールドプレミアフィルムアワード2017、インターナショナルフィルムフェスティバル2017の世界4カ国13部門で受賞をいただきました。出演者、制作メンバー、スポンサー様、協力者の皆様、また応援をしてくださった方々のおかけです。心より感謝を申し上げます。

日本の農業を支えるメーカーのCM制作の為、栃木の山の中を行く。私たちを包む景色、聞こえる音、ここに流れている時間に身も心もリセットさせてもらえたように思う。この自然のように、力強く、美しい映像を求めたいと感じた。

コレほど天井を見上げる機会はこれまでにはなかった。この機会にとても感謝しています。この面白い天井は、藤沢の茅ヶ崎館さんのお風呂場。かなり面白い。そりゃそうか、上への蓋になるんだもんな。そして、この茅ヶ崎館さんは建物そのものにとても魅力的な物語がたくさん宿る場所。入口には日本最古のサーフボードがあったり、小津安二郎さんのこよなく愛用された部屋。映画そのものの舞台となる画角が今も大切に描かれ、存在している。現在、取り掛かっている作品が完成した際には、必ず宿泊しにいこうと思います。
この度は貴重なお話しや、ご協力をありがとうございました。

1 4 5 6 7 8