STORY

ストーリー
西の国にある村、八雲(やぐも)。この地には古くから「根の国より風が吹く」という言い伝えが残っていた。八雲に暮らし、笛を吹く「クシナノ ムツ」こと少年ムツは、上手く音を奏でることができない。本当は、上手く吹けているはずなのに…。そんな中、ムツは夢を見る。その暗闇のなかで一人の老人と出会い「奏でる」ことの本当の意味を気づき始める。はたして彼は夢の中で失いかけた大切なものを見つけることが出来るのか?

制作者の想い

現代に生きる日本人が直面している、最大の課題は、「意識の損失」ではないだろうか。かつての日本人は自然と共に暮らし、自然の摂理を守り、「喜び」と「感謝」という意識を大切に暮らしてきた。しかし、物質的な豊かさを求めすぎた人々は、いつしか、それらの意識を見失い始めているようにも思う。それは、人としての眞の豊かさを失ってしまうことにも等しい。
いま一度立ち止まり、人間が本来持つべき喜びと感謝という意識を取り戻すべきではないか。そして、自然との調和を取り戻し、心身の、真の豊かさを取り戻す必要が我々にはあるのではないか。その想いが、この映画の出発点であった。西は出雲。東は鎌倉の地でつくるこの映画は、「生きる」という鼓動を現代に響かせる。そして、この映画を見る人たちに、喜びと感謝という意識を取り戻してもらい、真の豊かさを取り戻してもらう。それが、この映画の使命であると感じている。

TRAILER

CAST & STAFF

キャスト & スタッフ

CAST

坂田 湧唯

大槻 修治

野上 郁子 / 篠田 雅子 / 桜木 ひろ子 / 藤原 整二

宗田 悠

OBA

STAFF

DIRECTOR 大嶋 英幹
PRODUCER 辻 卓馬
PRODUCTION MANAGER 水口 一

SCREENPLAY
大嶋 英幹 / 木村 吉貴 / 水口 一

DIRECTOR OF PHOTOGRAPHY 田宮 健彦
CAMERA ASSISTANTS 河戸 浩一郎 / 高島 正人 / 太刀掛 進
CASTING MANAGER 桜木 ひろ子
SPECIAL MAKE UP 八幡 裕美子
SPECIAL MAKE UP ASSISTANT 宮下 拳
COSTUME DESIGNER & STYLIST 西川 容代 (MAISONETTE inc.) STYLIST 篁 大輔
PHOTOGRAPHER 田中 伸二 PRODUCTION DESIGNER 小山 貴美子 / 水口 一
EDITOR 川上 貴士 / 大嶋 英幹 COLOR GRADING 水口 一
SOUND SUPERVISOR 斉藤 元 SCORE RECORDING 長江 和哉
SOUND DESIGNER 笠原 貴一
RE-RECORING MIXER 澤田 弘基
ADR EDITOR 犬飼 小波
SCORE COMPOSER 宗田 悠 / 原田 裕貴
SCORE RECORDING ASSISTANT 村上 健太 / 森田 順菜

MAIN THEME “ヒノイリの風”
作曲 宗田 悠 / 編曲 原田 裕貴
遊琴 宗田 悠 / ピアノ 山内 敦子

OTHER THEME
作曲 原田 裕貴 / 遊琴 宗田 悠
ピアノ 山内 敦子 / ヴァイオリン・ビオラ 小松 大

ACTING ADVISER 桜木 ひろ子
ART DIRECTION & TITLE DESIGN 水口 一 PRINTING 東湘印版株式会社
TRANSLATOR(ENGLISH) エルビーニア ユリア
DRIVERS 関口 直哉 / 北川 晃司 / 長戸 久幸
PRODUCTION ASSISTANTS 吉川 竜司 / 藤田 真澄 / 阪倉 佑奈

COODINATION
松江フィルムコミッション / 須我神社 / 忌部神社 / 茅ヶ崎館 / 鴫立庵 / 高来神社 / 鎌倉西御門サローネ

COOPERATION
桑田 尚樹(DOMO Inc.)/ 山田 達也(映画美学校)/ 中尾 正人(映画美学校)/ 高無 宝良
森山 宇八 / 石井 陵典 / 坂田 幸央 / 加藤 真智(オスカープロモーション)/ 久野由 紀子(ラッキーリバー)
矢嶋 俊作(SENIORLIST MODEL AGENCY INC.)/ 熊本 智司(INGS-JBS PLUS)/ 伊藤 大輔
鎌倉 峰本 / CINEVIS / 高津装飾美術 / 碧南市芸術文化ホール

撮影機材協力 株式会社東京現像所 / コダック合同会社 / NKL INC.
音楽収録機材協力 株式会社オーディオテクニカ

SPONSOR
鎌倉峰本 / 小さな時計屋 / 輪心 WACO

staff01staff02staff03staff-04

監督プロフィール
大嶋 英幹(Hideki Oshima / 1979年 愛知県出身)2009年日本の鎌倉にて映像とデザインの会社を立ち上げ活動を開始。現在、株式会社アトロ・フィルムズ代表、映像監督、アートディレクターとして活動しながら映画製作を行なう。虚構を通して真実を明らかにする芸術表現に魅力を感じ、時間、空間、意識を常に意識したノンリニアな物語構造とフィジカルな表現を探求している。映画監督としては2016年完成「BAKEMONO -バケモノ-」が初作品となる。

受賞歴(BAKEMONO)ヨーロピアン映画祭 / ロシア映画祭 / インターナショナルフィルムアワード2017 / ワールドプレミアフィルムアワード2017 / オープン・ワールド・トロント映画祭